フットサルをやり始めて、大会に出場する機会が巡ってきたときに、大会に履いていくシューズも大会で勝利をするためにも必要になってくる要素だと思います。

そんな大会の時に履いていくシューズのアドバイスをしたいと思います。

シューズには大きく分けて2種類が存在し、「トレーニングシューズ」と「フットサルシューズ」とに分けられると思います。大体はこの2種類なのではないでしょうか。この2種類のシューズを様々なシチュエーションによって使い分けると大会でも勝利の確率を上げることが出来るはずです。

トレーニングシューズは、外用に作られたシューズで主に雨の日や人工芝で活躍してくれます。人工芝はとても滑りやすくなっているところもあり、滑り止めの力がフットサルシューズよりも優れているトレーニングシューズの方が使いやすいはずです。一方フットサルシューズは滑り止めの力がトレーニングシューズには勝らないまでも、スポーツコートや体育館などのフローリング素材の床で使用する場合にはこちらのフットサルシューズをオススメしたいと思います。また、場合によっては人工芝でもフットサルシューズの方が使いやすい場合があるかもしれないので、いろいろと試してみて使い分けていく事で、自分なりのスタイルが確立されていくのではないかと思います。

私が良く使っているフットサルコートは相模原にありますが、そちらでも場合によってシューズを使い分けるように心がけています。

ぜひ皆さんもシューズの使い分けを意識してみてくださいね。