フットサルを始めてみて、チームとして大切なのは大会の時の集合時間でしょう。もしかしたら、その集合時間によっては大会の命運を左右する可能性だってあるかもしれません。

フットサル大会がたくさんあるなかで、one day大会があると思います。one day大会とは、当日の1日だけで優勝を決める大会形式の事です。私自身も相模原あたりでフットサルを始めたころにはこのone day大会に出場した経験があります。このone day大会に臨み勝率を上げるためには、やはり集合時間は大切になってくると私は思います。

ではその集合時間は一体どのくらいがいいでしょうか。私としては、大会が始まる1時間前が集合時間として最適なのではないかと考えています。one day大会は朝一から始まるところがほとんどではないでしょうか。その朝一のうちにミーティングの時間を設けたり、アップをして試合に万全の状態で臨むことが出来ると思います。 こうしたone day大会では、1日で優勝を決める関係で1試合目で負けてしまうとこの次に進むことがなかなか難しくなってくるはずです。集合時間が2時間前などの早すぎる時間ではかえってチームの緊張感が失われ過ぎてしまう恐れがありますし、かと言って試合開始10分前だと準備不足になりかねません。なので、1時間前ぐらいに集合しておくことが一番コンディションよく試合に進めることが出来ると考えているのです。特に1試合目というのは決勝と同じくらい大切になってくる試合なので、決勝に響かせないためにも1時間まえの集合をオススメします。